読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016.7.23 夜のハラッパ 第5夜@蓬治療所

 総武線 大久保駅北口改札から徒歩1・2分のところにある蓬治療所。ここには鍼灸の治療室と太極拳教室の道場があります。太極拳教室がないときはワークショップが開かれていているのですが、月に1度、蓬治療所主催のイベントを夜にしましょうと始まったのが「夜のハラッパ」。

音楽・芝居・語り・展示など、様々な企画がこれまでにも催されてきていて、7月は箏の体験教室とミニLIVEを行いました。

「こと」を全く知らない日本人はほぼいらっしゃらないのですが、琴(きん)と箏(そう)の違いとなると・・・・・

「こと」というのは弦楽器を示す大和言葉で、本来漢字表記はなく、琴も箏も琵琶もアイヌトンコリもみな「こと」。古くは「琴のこと」「箏のこと」という表記が残っている文献があるそうです。

琴と箏は7C終わりに中国大陸から伝わった楽器の一部。箏は弦にこと柱と呼ばれる支柱を立てて調弦しますが、琴はこと柱がなく左手(もしくは左手に持ったもの)で弦を押さえ音高を変えながら弾く楽器で、全く異なる楽器です。

それがなぜ、箏の楽器のみを「こと」と呼び、「琴」の字を当てるようになったかは定かではないそうです。ただ、平安時代末には琴は演奏されなくなり衰退しましたが、孔子の教えは日本の歴史の中で深く影響していて、その孔子が琴を好み大事にしたことに混同された要因があるのでは!?ともいわれています。

そんな話も交え、皆さんに楽器を触ってもらったりして過ごしました。f:id:kotoganpy:20161005172616j:plain