読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京プラザホテルにて打ち合わせ

ご近所さん・仲間たちのご紹介

大久保通り沿い新大久保駅大久保駅の間にある東京プラザホテル。

ご近所さんの蓬治療所:早萌ちゃんが、ホテルの朝食場所に使われるスペースを有効活用しませんかとご紹介して下さって4/1にイベントをする運びになりました。

こちらのホテル、日本人だけでなく海外からの利用者が多いそうで、コンサート以外に提案した着物の試着や箏に触ってみるなどの体験コーナーにも”お客様喜んでくださいますよ!”と打合せは朗らかに終了。

ホテルのお客様に向けてのイベントですが、宿泊者の方以外にもホテルのアピールができるようにしたいものです。かくゆう私も1階のスーパーには足を運んでいたものの2回がホテルだと認識してませんでした・・・・・きっと近所にも私と同じ感覚の方がいるのでは。

 ご近所繋がりが広がっていく楽しみと有り難さ!もっと広がると良いです!f:id:kotoganpy:20170327192612j:plain

表参道 港ーマスに伺いました

今日の出来事

南インド料理 ムットレストランで偶然居合わせた野映さんのご紹介で、表参道駅から徒歩1・2分 のところにある喫茶サロンに伺いました。

ムットさんが入院中に末娘:キャッテリンが誕生日を迎え、そのお祝いにレストランに駆けつけた者同士。その日はムット家のピンチに何かできることはないかと駅まで向かう道すがら話して帰りました。

その彼女が知人のお店と経営者の方を紹介してくださるということで向かうと、経営者の方は訪問看護師の方で、他に看護・整体師の方と出版社の方がいらしていてパネルトークが。

とくに、看護師で認知症になった方の本が来月出版になるそうで(ドラマ化にもされて今月29日NHKで放映されるようです)、ちょうど週末に大久保ご近所のリサーチパーククリニックでも認知症カフェが開かれる前でしたので、自分的にはタイムリーな話題でした。

この日はお茶と軽食とピアノの生演奏付き!竹下夢二の自筆イラストが飾られているステキなサロン。パネルトーク以外にも、コンサートや上映会、お稽古事(紹介していただいた野映さんはイラスト講師をされています)など色々な用途で活用されているそうです!

 

Stargrace 港―マス

4/7の打ち合わせ初回

かしこ

 2017.4.7 日本福音ルーテル東京教会で行う予定のコンサートリハを先日行いました。

「かしこ」制作でお世話になったパーカション:高村ブン太さん、横笛:松尾慧さん、ライナーを書いてくださった琵琶奏者:塩高和之さんと7日当日、歌に参加してくださるシンガーソングライター:よねやまたかこさん各面々初顔合わせ

まずは、会場となるルーテル教会に集合して牧師カフェと会場見学。studio Mにもどってから松尾さんと塩高さんのオリジナル曲の他、昨年の4月にはまだ出来ていなかったタイトル曲等、数曲を打ち合わせしました。 

 普段とは異なる編成に合うようブン太さんは楽器をセレクトしてきてくださり、見たこともない楽器に興味津々!

一人で黙々練習するの違ってアンサンブルはやはり楽しいです♫

f:id:kotoganpy:20170325175325j:plain

牧師カフェ ”よねやま たかこ”さんです

ご近所さん・仲間たちのご紹介

 3月第4週目の牧師カフェはシンガーソングライタ”よねやま たかこ”さんでした。

米山さんはギターと歌が好きで、小学生の頃から音楽活動を続けている大先輩。

ご自身「ホープシンガー」と名乗っていらっしゃるべく、自分の視点から日常を考え等身大の言葉で書かれた歌詞には常に前向きな気持ちが歌われていて、一アーティストとして尊敬している方です。

「歌上手くないんだけど、好きだからねぇ」と言って何十年もオリジナルを作って歌い続け、未だにどうしたら上手くなるか研究し続ける姿勢もまたステキなのです。 

 

明日は、studio M初企画「楽器に触れてみませんか」

上手くできるかどうかよりも、その音が好きかどうか。音・振動を自分がどう受け止めるか、感じられるのかが重要だと思います。

”好きこそ物の上手なれ” 信じて新たな自分の相棒になる音探ししてみませんか♫ 

f:id:kotoganpy:20170325175815j:plain

ムットさんに会えました!

ご近所さん・仲間たちのご紹介

 upが遅れてしまいましたが、19日の日曜日にレジーナ(次女)に頼まれたお使いでムットレストランを訪ねると、なんとムットさんの姿が!

退院は3月中頃にされていたのですが呼吸器不全との診断で、酸素ボンベの様な器具の使用が必須ということだったため当面はあまり外出できないだろうと思っていたので・・・・・驚きました!”ICUに入った”という連絡がきた時と同じくらいに!

キッチンには立たなくても、ムットさんが居るだけで嬉しくなりました。家族がやり取りするタミル語は全くわかりませんが、皆の声のトーンが明るく喜んでいるのが伝わりほっこりしました。

f:id:kotoganpy:20170319163114j:plain

 日曜日は定休日なのですが、40人分の出前!?の依頼を受け息子&娘さんが準備していました。 ムットさんは客席にて見守り中。

f:id:kotoganpy:20170319163222j:plain

 本日、依頼を受けたミールスの出来上がりを子供たちが撮影中。

 

 

夜のハラッパ@蓬治療所

今日の出来事

 3月の夜のハラッパは”句会”でした。

実はあまり得意ではないため少し遅れて参加。皆さんの様子を見せてもらおうと伺うとかなり真剣な面持ち・・・・・腰が退けそうになったのですが、永田シェフとマヤさんの手料理に負けて腰を下ろしてしまい(笑)1回目の発表から参加しました。

お題は 1回目 ”竹”or”道” / 2回目 ”田”or”内”

2句ずつ詠んで短冊に書き、それらをまとめて清書した全句の中から1人3句を選び発表。1番のお気に入りには2点、他2句には1点と加点していって審査した後、それぞれの句の作者を明かして作者の思いを語ったり、感想を述べ合ったりしました。

練っている間は無言ですが、それ以外は終始笑!笑!笑!

こんなに楽しいなんて想定外!家路についている間も色々考えてしまいました。

 

f:id:kotoganpy:20170319162935j:plain

ちないみにマイ最優秀賞を発表しますと・・・・・

1回目 ”竹林の 小さき空や 残り雪”

2回目 ”今頃は 田おこしならん ビルの風”

南インド料理 ムットレストランへ

ご近所さん・仲間たちのご紹介

総武線大久保駅南口から徒歩7分程のところにある小さなお店。

日本大好きムットさんが家族と共に経営しているお店で、北インドのナンやチャパティもメニューにありますが、本場南インドの家庭料理が楽しめます。

南インドのとろみのないサラッとしたカレーは脂っこいもの苦手な私としては有難い!美味しい!(いつも食べ過ぎてしまいますけど・・・・・)

あと美人姉妹たちとのおしゃべりも楽しいです。隠れ家的お店です。

 

ムットさん家族とは大久保ご近所付きあいでかれこれ7・8年のお付き合い。2年前にレストラン10周年イベントをした時には思いもよらなかった・・・・・実は店主のムットさんが先月病で倒れ、現在息子さんのラジャがお店を切盛り中なんです。

ご興味もたれた方は是非お立ち寄りくださいませ!

 

ムットレストランのFB(日替わりのメニュー等upされてます)

     ↓

https://www.facebook.com/Muthu.Shinjuku/?fref=ts

f:id:kotoganpy:20170316135548j:plain

手続きなどで日本語のサポートを手伝ったりしていたのですが、この日は友人と久しぶりにディナーを。

パチャリとチキン65とサグマトンカレーにチーズナンをいただきました♪