2018.6.23 高橋会

 私が箏を始めたっきかけは、母が私と同じように祖母の影響を受けて習わせてもらっていたことにあります。明治生まれだった祖母はすでに他界していますが、祖母の箏はいわゆる生田箏で、子供の頃には山田箏との違いも何も知らずにただ、装飾が綺麗で絹糸の音も好きで(あと糸の張りが弱く押しやすいため)よく弾いていました。

そんな箏とのきっかけをもらった母の実家、高橋から演奏の依頼を受け福井へ。

伯父の名前で年に1・2回開いている同窓会のような地元の会合!?で演奏させていただくことに。

今回は小二田さんと松尾さんにも来ていただき3人で・・・・・「かしこ」シリーズで作曲された曲に交えて童謡・唱歌も数曲、あと私の生家がある池田町の曲を小二田さんが作って下さりその新曲も初演しました。

f:id:kotoganpy:20180815212600j:plain

f:id:kotoganpy:20180815212632j:plainこの方・・・・・母の兄、伯父の高橋です。ちなみに背後に写りこんでる二人が両親です(笑)

小二田さん曰く、「高橋さんは物腰や雰囲気が小林さんを思い出すよ・・・・・」

小林さんはもう5年程前に他界された、studio Mのお客様で良き支援者だった方で、私も何度かお世話になりました。小二田さんに言われてなるほど!そう言われてみると小林さんに1番似ているかも・・・・・

伯父には3人息子があり、たった一人の姪である私は大変可愛がってもらっていて本当に有難い存在です。今回も凱旋!?演奏の場を作っていただき、両親にも何十年ぶりに生演奏を聞かせることができました。

いつまでも元気でいてほしい反面いつまでもはないことを意識しつつ、見守り育てていただいた感謝の念と、自分がどれだけ還元していけるのか・・・・・しみじみ考えさせられます。

4年ぶり!!!

 4年ぶりにブラジルからジェルソンさんが日本へいらっしゃいました!

もう4年も経ったなんて・・・・・という気もしつつ、まだ4年しか経っていないのか・・・・・と不思議な感覚ですが、当のご本人はあまりお変わりなく冗談混じりの楽しい挨拶を!今回も滞在中お世話をされる並木さんも嬉しそうで一気に華やぎました。

前回の滞在中と同様、今回も早速、今月の22日(水)に日本福音ルーテル東京教会で毎週行われる牧師カフェに出演♫ 久しぶりにお二人のLIVEが聴けることに!

昨日から急に朝夕涼しくなり残暑&秋の訪れが漂っていますが、そんな爽やかな季節にピッタリなブラジル音楽を是非一緒に楽しみませんか?

平日のお昼どきですが・・・・・入場無料!皆様のお越しをお待ちしております。

f:id:kotoganpy:20180815193323j:plain

2018.5.12 すまいるスクール開講!@源氏前小学校

年明けてから、品川のすまいるスクールが運営する箏教室の講師として源氏前小学校に通っています。

NHK邦楽技能者育成会の同期が担当していたのですが、助っ人を探しているとのこと。ちょうど引越しする前のお話で、徒歩圏内だったためお手伝いすることに。

4月に引越しをしてしまいましたが・・・・・引き続きお手伝いすることにして、5月から2018年度の前期が始まりました。10月の発表会に向けて、試行錯誤しながら小学生に箏を指導しています。

ちょうど8月は夏休み。来月からまた始まるのですが、その1ヶ月後には発表会なのでどうしたらうまく纏まるか時々思い出しては考え中です。2週間くらいのブランクはものともしない子供たち(羨ましい!)、まるまる1ヶ月以上の休み明けで、どのくらい覚えてくれているのか分かりませんが、当面の問題は合奏練習に集中させる指導者の手腕・・・・・喉を枯らすことなく束ねられるようにしたいものです。

夏休みの宿題です。

ムットレストランお留守番フェス!

 ブログをさぼっていたら、もう7月も今日で終わりになってしまいました。

今年の猛暑に夏バテ気味だったこともありますが、実はバイトをしていまして・・・・・ご近所さんつながりのムットレストランでのホールのお手伝いです。

ムットさんの長男が結婚式を挙げるにあたり、家族全員インドに帰っている間ホールを手伝ってくれる日本人を探している・・・・・と小二田さんが相談を受けて打ち出したのが”ムットレストラン お留守番フェス”!

他にも同じように相談を受けたインド大好き熟女お姉様二方と相談の上、お留守番隊を作って交代でお手伝いすることに。

ホール経験は持っているのでちょっと懐かしく、楽しんでできたのですが店内の暑さが・・・・・キツイ!

ナンを焼く釜がものすごく熱くてエアコンが追いつかず、釜の周りは常に40度近く!!! ホールの立ち位置がその釜に近いのですが、私はお客様用に回っている扇風機の風が時折やってくるだけましで・・・・・コックさんって過酷ですね。改めて尊敬しました。

また、ランチタイムに入ることが多く、あと普段日中外を出歩くことがあまりないのと連日の猛暑の日差しの中で、久々にこんがり(健康的とは言えませんが)しています!

おかげでこの夏は、買って15年位経つサングラスが一番の活躍を・・・・・とはいえ、こまめにサングラスをしていましたがそれでも日差しが強すぎて目を傷め、頭痛や倦怠感に苛まれることがあり・・・・・紫外線の驚異を実際に体感。

明日から8月。早く夏が来たぶん、早く晩夏の気配がやってくることを願います!そして溜めてしまったブログ記事を少しづつ纏めて揚げていきたいと思います(反省)

そういえば、子供の頃の夏休みの宿題は絵日記と作文だけはギリギリにならないと出来なかったなと思い出しました・・・・・

f:id:kotoganpy:20180616163036j:plain

お留守番隊トップバッターは”メビウス”のお二人。

インド旅行経験をお持ちの笹山さんはものすごくお店の雰囲気に馴染んでいましたし、実家が長年海の家を経営されているエリさんはエプロンがお似合いで、安定感溢れる接客!さすがでした。

f:id:kotoganpy:20180731205848j:plain

ご近所仲間のマヤさんはディナーのお手伝いに名乗り出てくださいました。

最終日は相方の小西さんがご親族をお誘いの上ご来店。この日はお客さんが少なかったためマヤさんも急遽お客様へ変更したのだとか。

他にもランチのお手伝いをしてくださった磯村ご婦人は、息子さんやそのお友達を連れて来てくださったりと、新たな繋がりが出来てコックさん二人も喜んでくれていました。

2018.6.13 牧師カフェ@日本福音ルーテル東京教会

 いつもお世話になっているルーテル教会で、何気に今年初の”牧師カフェ”に出演しました。

今年も年初めにお弾き初めの依頼いただいたのですがちょうど先約があり機会を逃し、そうこうしているうちに今年も半年経ってしまいました・・・・・早いものです。

 

今回は小二田さんが骨折されて急遽箏ソロで・・・・・

小二田さんのオリジナルを1曲、あとは箏曲の小品を4曲。季節的なものを中心に教会の雰囲気に合いそうな曲を選曲して演奏しました。

久しぶりのソロなので、ずっと手元に持っていたけれど弾いたことのなかった曲にも挑戦!小二田さん以外の作曲家の曲を新たに弾くことにより、音・曲の構成や運指など少し勉強になりました。

 

小二田さんファンのお客さんは元より、初めていらした赤ちゃん連れの若いお母さんやパンの販売にいらしていた方からも小二田さんの曲が良かった、キレイだったとコメントをいただけたので我が事ながら嬉しかったです。

著名な作曲家や有名な曲は演奏機会も多く耳馴染みが良いので、聴衆の方からの評価が良いことがままあるので・・・・・とはいえ箏は一般に知られていないので条件はほぼ同じですが(笑)

f:id:kotoganpy:20180613201142j:plain

牧師カフェでは福祉作業所のパンとコーヒーや紅茶の販売がされていて、ランチを取りながら聞いていただけます。

f:id:kotoganpy:20180613201125j:plain

演奏後、私もパンをいただきました。

studio Mファンの皆さんと、色々と話が盛り上がりとても楽しい時間を過ごすことができました。

お立ち寄りいただいた皆様、お声がけ頂いた石井さん(牧師カフェ運営事務局長)、ありがとうございます!

 

2018.6.29 樋口一葉 二十歳のとき@神奈川県立青少年センター

今週末の金曜日にお芝居の舞台で箏を弾かせていただきます。

樋口一葉と同郷の女優、奥山眞佐子さんが長年に渡り取り組んでいらっしゃる舞台で、樋口一葉の作品を原文そのままではなく、内容世界観は変えずに聞いて見てわかり易いように工夫された一人芝居です。

 今回は”初恋”をテーマに描かれた3作品を取り上げており、折々に箏を弾くのですが趣向が凝らされていて・・・・・来ていただいた皆様に上手くお伝えできるか・・・・・お伝えできるよう努めますのでお時間ある方は是非お越しくださいませ!

f:id:kotoganpy:20180625222959j:plain

池田町の曲

叔父が募る同窓会!?的な集まりの場で、この度演奏の機会を用意してくれるとのこと・・・・・有り難いことに小二田さんと松尾さんのお二方もお誘いして、今週末福井へ演奏に出掛けることになりました。

今日はそのリハーサル。

せっかく福井へ行くのだから・・・・・と小二田さんが私の実家、池田町の曲を一曲作ってくださいました。”森と能面”という曲でミステリアスとも感じる奥深さが何ともタイトル通り!

池田町には国の重要無形文化財に指定されている田楽能舞が伝承されていて、それとその他池田町の資料を元に作曲してくださったのですが、残念ながら今回は池田町での演奏は実現できず・・・・

でも、足を伸ばして池田町見学に行く計画を練りつつ、とりあえずは新曲発表のためあと数日猛練習に励みます!