読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新宿内藤とうがらし

 明日から内藤とうがらしの苗の販売が行われます!

内藤とうがらしは「鷹の爪」が流行る前、江戸の宿場の一つである内藤宿の辺り一帯で栽培されていた「八房種」の唐辛子なんだそうです。

辛さが売りの「鷹の爪」の出現で一旦栽培が途絶えていたのですが、その存在を知った成田さんが復活させたい!と始めた「内藤とうがらしプロジェクト」により、今や新宿の新しい特産になりつつあります。

成田さんとの出会いは、新宿区議会議員だった根本さんのお店に小二田さんが伺ったことがきっかけです。とうがらしプロジェクトにおいて、大久保のご近所さんの紹介やテーマソングの制作(小二田さん担当)、販売のお手伝い(私担当)をしてますが年々規模が大きくなり成田さんの力量に驚かされます。

今後も目が離せない内藤とうがらし・・・・・ついに苗の販売始まります。

f:id:kotoganpy:20170419141745j:plain「鷹の爪」ほど辛さは無いといえど唐辛子ですから辛いです、が辛さに旨みがあって料理に使い出すと「鷹の爪」では物足りないんです!嘘じゃないです!一度使ってみてください。料理が美味しくなります!

今年もstudio Mで栽培します。半信半疑な方はお試しにお裾分けしますよ!